インフォメーション

2019年9月の神奈川全県模試をふりかえって《理解を深める学習のすすめ》

本格的な秋の到来が感じられるようになりました。はやいもので、公立高校の共通選抜入試まで4か月たらずとなりました。現在、皆さんは来月中旬頃に行われる定期テストに向けて、勉強を進めていることと思います。
中学校によっては、あるいは教科によっては、中1・中2の総復習を含んだ入試問題形式の定期テストが行われるので、総復習を含んだ学習を進めている人もいると思います。季節の変わり目でもあり、健康に十分注意してがんばってください。

 9月に実施した神奈川全県模試では、少し深い知識を尋ねつつ、その知識を他の知識や資料、英文や日本文に関連付けるような問題を少し増やして出題しました。全体の平均点は、以下の通りです。

英語:40.9点 数学:47.2点 国語:55.3点 理科:43.1点 社会:33.9点 計:220.4点 特色検査:45.2点

 各教科の一問ごとの正答率から、正答率が低かったものを中心に、出題の内容や求める力などを以下に記載いたします。ぜひ参考にしてください。

  ①[英語]問5 正答率11%〔英作文〕絵と文から適する英語を書く
  ②[英語]問8(ウ) 正答率23%〔対話文読解〕内容が一致するものを選ぶ
  ③[数学]問3(ウ) 正答率 5%〔平面図形〕面積が等しいときの線分の長さ
  ④[数学]問4(ウ) 正答率 4%〔関数〕面積を2等分する時のx座標
  ⑤[国語]問五(ア) 正答率24%〔資料等の読解〕グラフと文章の理解
  ⑥[国語]問五(イ) 正答率23%〔資料等の読解〕グラフと文章の理解と記述
  ⑦[理科]問5(エ) 正答率19%〔化学分野〕混合物中の銅の質量の計算
  ⑧[理科]問6(エ) 正答率11%〔生物分野〕分子の大小関係
  ⑨[社会]問4(エ) 正答率13%〔近現代の歴史〕「犬養」の記入と1930年代の出来事
  ⑩[社会]問5(カ) 正答率 7%〔公民-現代社会〕対立回避の方法の記入と説明
  ⑪[特色検査]問4(ア) 正答率 2%〔社会〕ヨーロッパ共同体(EC)の原加盟国を選ぶ
  ⑫[特色検査]問4(エ) 正答率 2%〔数学〕映画館の観客数を計算する

 ①では、まず絵の内容と前後の英文をしっかりと確認しましょう。その上で、指定語句やカッコの前後をヒントに英文を書いてみましょう。完成したら絵や前後の内容と一致しているのか確認することを忘れずに。②は、各選択肢の意味を理解することが第一歩です。その上で、その内容と一致する部分を本文中から探して、誤っていないことを確認しましょう。③④は、与えられた数値を図に書き込みことから始まります。その上で解いていくヒントを探します。③では、三角形AEGと三角形AFDの面積が等しいことに気付けるかが第一歩でした。④では、四角形ABDCの面積が三角形ABC+三角形BDCで求められることに気付けるかが第一歩でした。国語では、問五(資料等の読解)以外の正答率が上がってきています。まだ差のついている問五の克服が今後の課題です。⑤は割合の計算をともないます。表やグラフの数値を大まかに計算し、各選択肢の内容と丁寧に照合していきましょう。⑥の記述問題は、まず何を問われているのかをしっかりとつかみましょう。その上で、指定語句や空欄の前後をヒントに資料を読み取り、試し書きをしてみましょう。完成したら空欄の前後と一致しているのか確認することを忘れずに。あきらめずに書くと、中間点がもらえるかもしれません。⑦は、表を読み取って連立方程式を使って解く問題でした。基本的な数学の力は理科でも必要とされるので、注意しておきましょう。⑧のような実験や観察の問題では、どの条件を変えることによって、どんな結果を導こうとしているのか、一つ一つの実験手順の意味を理解しておくことが大切です。⑨の近現代史は、短い期間に数多くの出来事が起こります。それぞれの出来事の因果関係に注意して、流れを確認しておくと良いでしょう。また、似た人物について、混乱しないように整理しておきましょう。⑩の多数決の利点と欠点やルールを決める際に重要な「公正」と「公立」の視点は、学校教科書にも詳しいので、具体例とともにしっかり理解しておきましょう。⑪のECは、EU(ヨーロッパ連合)の母体となった組織で、冷戦の終結以前に西ヨーロッパの資本主義国家を中心に結成されました。この理解から選択肢をもう一度見直してみましょう。⑫では、登場する様々な数値の関係を、図や表にして整理していくとわかりやすくなります。【解説動画】を見て参考にしてください。

 間違えてしまった問題は、自分自身に欠けている知識を暗示してくれたり、読み取りの力や解法をあてはめる力が足りないことを教えてくれます。一問一問をきちんと理解する気持ちで解き、理解を深めていきましょう。その学習意欲や学習姿勢が、定期テスト終了後の入試に向けての勉強において大いに効果を発揮し、記憶量を増やすとともに思考力を高めていきます。努力したことは将来に向けて必ず結果に表れます。がんばりましょう。

「模試制作室より」一覧