インフォメーション

2020年3月の神奈川全県合格力判定統一模試をふりかえって《自学自習》

 新中学2年生、新中学3年生のみなさん、ご進級おめでとうございます。
 新型コロナウイルスの感染拡大による休校で、中学校の学習は進んでいませんが、なによりも大切なご家族と
ご自身の命、また周囲の人たちの安全を守るため、感染の予防に努力してまいりましょう。
 しかし、このような状況下であっても、「学び」まで休んではいけません。学校はいずれ必ず再開されます。
また、中学3年生が、来春に高校受験を迎えることに変わりはないはずです。「自宅でできること」「自分でで
きること」を少しずつ積み重ねておきたいものです。そもそも、「自学自習」は「学び」の本質です。この機に
「自学自習」の力を身につけ、学校の再開や受験に備えておきましょう。神奈川全県模試は、そんな皆さんの力
になりたいと思います。
 今回受験された神奈川全県模試の結果をふまえて、この時期における皆さんの得点力や志望校に対する状況を
見つめ直し、来年に向けて「小さな目標」と「大きな目標」を決めてみましょう。少しの努力で達成できそうな
「小さな目標」をいくつか決め、一つずつクリアしていくことを積み重ねて、その先の「大きな目標」の達成に
近づけていきましょう。

 今回実施した神奈川全県模試では、基礎・基本となる知識・技能がしっかりと身についているかを中心に、そ
れらを活用しながら、資料を読み取って、論理的に志向・判断する問題を出題しました。全体の平均点は、以下
のとおりです。

<新中学2年>
英語:57.4点 数学:53.3点 国語:61.8点 理科:50.0点 社会:50.7点 計:273.3点

<新中学3年>
英語:49.7点 数学:47.0点 国語:58.8点 理科:54.4点 社会:52.4点 計:262.4点 特色検査:45.9点

 各教科の一問ごとの正答率から、正答率が低かったものを中心に、出題の内容や求める力などを以下に記載い
たします。ぜひ参考にしてください。

<新中学2年>
  ①[英語]問1(ウ)No.2 正答率18%〔リスニング〕英文を聞いて適する語を書く
  ②[英語]問7(ア) 正答率23%〔資料を含む読解〕文と地図から適する場所を選ぶ
  ③[数学]問3(イ) 正答率14%〔方程式・途中記述〕方程式の文章題
  ④[数学]問6(イ) 正答率19%〔空間図形〕切り分けた立体の体積
  ⑤[国語]問一(イ)b 正答率24%〔漢字の読み・熟語〕「看過」の「看」を含む熟語
  ⑥[国語]問一(エ) 正答率27%〔文学的文章の読解〕俳句とその鑑賞
  ⑦[理科]問3(ア) 正答率22%〔生物分野〕マツの花のつくり
  ⑧[理科]問8(ウ) 正答率 8%〔地学分野〕標高の計算と柱状図
  ⑨[社会]問1(ア)(ⅰ) 正答率27%〔世界地理〕一周した時に通過した都市
  ⑩[社会]問1(イ) 正答率26%〔世界地理〕バルセロナの雨温図と農業の様子

 ①は英文を別の表現に置き換える問題です。日頃から言い換え表現を数多く身につけておきましょう。fav
oriteは入試でよく出題されます。②も入試でよく出題される道案内の問題です。地図を見て目的の場所ま
での説明ができるように音読練習をしましょう。③の方程式の文章題では、左辺と右辺を「=」で結んだ式を作
る必要があります。今年の運動部の生徒数が「全生徒数の36%」「昨年より8%多い」「昨年の運動部の生徒
数が75人」が、そのポイントになります。今年の運動部の生徒数=75(昨年の運動部の生徒数)×1.08=
81、81(今年の運動部の生徒数)÷x(今年の全生徒数)=0.36、といった形になります。④のような不定
形に見える立体の求積では、計算のできる形に分けること、求積の糸口を見つけることが大切です。今回は上部
の直方体が2等分されていることに気付けば正解への糸口が見つかりました。⑤のような漢字の出題では、語彙
力が問われます。新聞を読んでいて、知っている漢字が使われていても読み方が分からない、意味が分からない
熟語は、その場で調べる習慣をつけておきましょう。⑥の俳句など、韻文は毎年必ず出題されます。短い韻文か
ら正解(作者の心情)を見つけるには、選択肢を消去法で絞っていくのが良いでしょう。⑦マツを代表とする裸
子植物と一般的な被子植物の花のつくり、生殖のしくみの違いを覚えておきましょう。何・どこが同じで、何・
どこが違うのかに注目すると良いでしょう。⑧の地層と柱状図の読み取りでは確実な作業が大切です。図1(地
形図)から各地点の標高を読み取り、図2(柱状図)に書き込んで凝灰岩層の高さを計算します。その結果を図1
に書き込んで地層の傾きを探っていきます。⑨に正解するには、世界のおもな地点のおよその経度を理解する必
要があります。その目安として、本初子午線、日付変更線、東経135度(日本の標準時子午線)が、どの大陸の
どの辺りを通過しているのか覚えましょう。今回は都市Q(シドニー)と都市R(シャンハイ)のどちらの方が緯度
が大きいかカギとなりました。東経135度がオーストラリア大陸の真ん中を通過しているので、都市Qの方が
緯度(東経)が大きくなります。⑩は各気候区分の特徴とおもに分布している場所を理解する必要があります。バ
ルセロナは地中海性気候に属し、夏の降水量が少ないため、乾燥に強い果樹(オリーブやオレンジ)の栽培が盛ん
です。

<新中学3年>
  ①[英語]問1(ウ)No.2 正答率15%〔リスニング〕英文を聞いて適する語を書く
  ②[英語]問5 正答率17%〔対話文読解〕内容に合った英語を書く
  ③[数学]問4(ウ) 正答率 1%〔関数〕面積を2等分する直線の式
  ④[数学]問6(イ) 正答率 2%〔空間図形〕回転体の線分の長さ
  ⑤[国語]問四(キ) 正答率 9%〔説明的文章の読解〕適する語句の抜き出し
  ⑥[国語]問五(イ) 正答率 9%〔資料等の読解〕グラフと文章の理解と記述
  ⑦[理科]問6(ア) 正答率15%〔化学分野〕水と二酸化炭素の分子の数の比
  ⑧[理科]問7(エ) 正答率 9%〔生物分野〕誤差、反応にかかった時間の計算
  ⑨[社会]問3(カ)(ⅱ) 正答率 6%〔近世までの歴史〕一揆に関する資料と「徳政」の記入
  ⑩[社会]問4(キ) 正答率25%〔近現代の歴史〕徳川慶喜「大政奉還」の記入
  ⑪[特色検査]問3(エ)(ⅰ) 正答率16%〔数学・論理〕正方形の1辺を3等分する折り方の活用
  ⑫[特色検査]問4(ウ)(ⅱ) 正答率 1%〔理科・美術〕赤色ライトの下で区別できなくなる色の組合せ

 ①は英文を別の表現に置き換える問題です。日頃から言い換え表現を数多く身につけておきましょう。事前に
空欄を含む一文を読み、補うべき語を推測しておくと良いでしょう。②では場面に応じた表現を書く力が求めら
れています。質問に対する応答部分がヒントになります。疑問詞を使った疑問文とその応答文を復習しておきま
しょう。③と④はともに大問の最終問題で、入試でも正答率が低くなる問題です。まずは、これ以前の(ア)から
順に解法を確認していきましょう。大問の最終問題の正解への糸口は、必ずその延長線上にあります。⑤は文中
から指定字数の適語を見つける問題、⑥は本文や図表から読み取った内容を指定語を用いて記述する問題で、毎
年どの受験生も苦手としています。⑤では当てはまりそうな箇所に印をつけてから、指定文字数に合う正解を絞
ります。⑥の正解は図表の中にあるので、そこで使われている語句を用いて記述すると正解に近づきます。上記
のやり方でもう一度解き直してみましょう。⑦は化学反応式の問題です。各物質の化学式と反応のしかたをしっ
かり覚えておきましょう。⑧は誤差に関する出題です。同じ測定を複数回おこなうことで誤差の影響を少なくす
るので、結果は平均で求めます。⑨は正長の土一揆に関する出題です。ただ出来事や人物を覚えるだけでなく、
当時の社会状況など、出来事の背景を理解しておきましょう。⑩では、人物と出来事を正確に覚えておく必要が
ありました。「大政奉還」を正しく書けなかったようですが、その意味とともに字を覚えましょう。⑪は目的に
適った方法を発見する問題です。16平方センチメートルの正方形を作るには一辺を三等分する必要があります
が、その折り方は問題文に示されています。大切なのは、どの辺を三等分するか、それにはどこを折るべきかで
す。⑫では、本文中にも書かれている「ある色に見えるのはなぜか」という原理原則の理解が大切です。赤い紙
が赤く見えるのは赤い光だけを反射するからで、何色の光も反射しなければ黒く見えます。したがって、赤色の
ライトの下では、赤い光を反射する紙だけが赤く見え、それ以外はすべて黒く見えます。

 興味をもっていることを深く調べてみたり、好きな教科の問題をたくさん解いたりすることも効果があると思
います。あるいは、行きたい高校、気になる高校を調べてみたりするなど、実際に行動することで、みなさん自
身の「やる気」はどんどん高まっていきます。手を洗うことやうがいを励行するなどの健康にも留意して、がん
ばりましょう。

「模試制作室より」一覧