0120-4164-09
受付:10:00〜19:00
0120-4164-09
受付時間:10:00〜19:00(土日除く)【受付時間】10:00〜19:00(土日除く)
中学3年生のみなさん 会場受験で本番にそなえよう
中学3年生のみなさん 会場受験で本番にそなえよう

2021年に神奈川県の公立中学校を卒業した
65,082名のうち44%の28,575名の
中3生が参加しています!

今の受験生や保護者の悩み

神奈川の最新の入試制度がわからない学校の進路指導だけで志望校を選んでいいんだろうか・・・ 同じ志望校を目指すライバル達と比較した、自分の立ち位置がわからない・・・ 実際の入試で緊張してしまって力が発揮できなかったらどうしよう・・・ 自分の弱点がわからないので、合格に向けた効率的な勉強方法がわからない・・・ 塾に行っていないから正確な情報がないので不安だ・・・
神奈川の最新の入試制度がわからない学校の進路指導だけで志望校を選んでいいんだろうか・・・
同じ志望校を目指すライバル達と比較した、自分の立ち位置がわからない・・・
実際の入試で緊張してしまって力が発揮できなかったらどうしよう・・・
自分の弱点がわからないので、合格に向けた効率的な勉強方法がわからない・・・
塾に行っていないから正確な情報がないので不安だ・・・
高校受験は
悩みだらけなのです

そんな受験生へ
神奈川全県模試が少しでも
サポートしたい・・・

神奈川全県模試からの3つのお約束

1
神奈川県内で複数の公開会場にて模試を実施します
入試本番で実力を発揮するには公開会場での受験が必要です。
2
正確な志望校判定をおもどしします
県内28,000人以上の中3生が参加する公開模試だから安心
30,000件もの国・公・私立高校受験結果に裏付けされた信頼の判定
さらにマイページでは全ての公立高校の合格判定が確認できます
3
最新の高校入試情報、変更点を個人成績表で確認できます
最新の高校別選抜方法にもとづいてどの位置で合格するかを、分かりやすく表示しているので難関な入試情報もばっちり

そもそも模試って受ける必要あるの?

そもそも模試って受ける必要あるの?
「模試ってなぜ受ける必要あるの?」と疑問に思っている受験生のみなさん。
そんな疑問にお答えするために、受験生が模試を受けるメリットをお伝えいたします。
このメリットを把握したうえで神奈川全県模試を受けることによって、もっと模試を有効活用できます!
神奈川全県模試を受けるメリット
入試本番の予行練習になる
模試会場では先生も周りの生徒も知らない人ばかりです。そんな中で緊張感を持って模試を受けることで、本番さながらの雰囲気に触れることができます。また、神奈川全県模試の問題は実際の入試問題を研究した出題形式とレベルで作成しています。ですので各教科50分で解く訓練にもなります。
自分の相対的な順位
(偏差値やレベル)がわかる
大勢の受験生の中での相対順位がわかると、現在の学習到達度が明確になるので「志望校に合格するためにはどのくらい勉強をする必要があるのか」目標を立てやすくなります。
志望校の合格判定が出る
多くの塾や教育関係の先生方から信頼を頂き進路指導にご利用頂いている合格判定もいち早くご自宅のパソコンや携帯で確認できます。(試験日翌週の月曜日には結果速報を公開します)
自分の得意、不得意がわかる
模試の結果成績表に問題ごとに今回の受験生の正答率が出るので自分の苦手分野が一見で分かり無駄のない受験勉強に役立ちます。データで自分の得意不得意がわかるため、得た情報に基づいて試験勉強の計画をたて、実行することでより良い受験勉強に繋げることができます。
受験勉強の計画を
たてやすくなる
12月までの模試の出題は学校の学習速度に合わせていますので、模試の受験日を目標にして、勉強の計画を立てることによってモチベーションがアップすると同時に、メリハリをつけることができます。

信頼の合格判定の方法は?(公立3校・国私立4校の合格判定)

30,000件もの国・公・私立高校受験結果を反映

過去の神奈川全県模試受験者結果より、今回の得点・偏差値と同じだった生徒が、実際の入試当日に平均して何点取れたのかの豊富なデータをもとに、お一人お一人の入試予想得点を算出し、この予想得点と内申点(学校成績)をもとに正確な合格判定を行っています。 各校の募集定員の10%を占める2次選考(入試の得点のみで合否が決まります)の合格判定も、もちろん行いますので、受験生の合格パターンが一目で分かります。

最新の各高校入試情報、変更点を反映

神奈川全県模試の合格判定では最新の高校別選抜方法(選考基準)にもとづいてどの位置で合格するかを、分かりやすく表示しています。国・私立に関しても受験型を「単願」「併願」「一般」「総合」試験日別に分けて判定していますので、より本番入試に近い判定結果をご確認いただけます。

最新の志願者動向から難易度の変化を予測

毎回の模試受験生の志願者動向や各高校の募集人数の増減を見て、次年度入試の難易度の変化を予測して、合格判定に生かしています。 特に最終実施回(1月)は毎年1万人以上の中3生が参加しますので、志望校の最終決定に模試結果をご活用いただけます。

繰り返し受けるほど、精度が高まる合格判定

全県模試は“今回の判定”だけでなく、“これまでの平均得点による判定”を行っていますので、繰り返し受けるほど、より正確な合格判定をご提供しています。(4回以上のお申し込みで「複数回申込割引き」が適用されます。)

実際に受験した方の体験談

E.Kさん (横浜市立奈良中学校卒業 県立横浜翠嵐高校へ進学) 夢は教職に就くことです。高校では部活や行事に全力で取り組もうと思います。
最近は宇宙に興味があるので天文系の学部に進みたいと考えています。
  • 受験勉強や模試の受験についてどのようにしてきましたか。

    全県模試は学校で配布されたチラシを見て、中1の夏に初めて受験しました。学習してきたことの力試しとして受けましたので、特に対策はしませんでした。ですから苦手な教科では失点が大きく、模試後は必ず分析して次は間違えないようにしっかり復習しました。高校入試を意識し始めたのは、一つ上の学年の先輩方の受験の頃でした。それからはゲームを止め、朝5時に起きて生活リズムを整えるようにしました。塾にも通い始めました。いままでの学習の復習や部活との両立は大変でしたが、理想の高校生活を思い描くことで頑張ることができました。それから受けた模試では得点が上がりとても嬉しかったです。全県模試は広い会場のうえ、知らない人が大勢集まるので本番に近い緊張を体験できました。
  • 特色検査受験対策について教えてください。

    特色検査対策としては、いろいろな問題に触れるようにしました。全県模試の特色検査対策模試を受験し、特色検査の過去問題に多く取り組みました。いろいろな分野の入門書を読み、知識を増やしたことも特色検査の学習になったと思います。
  • 志望校はどのようにして決めましたか。

    中3の初めに翠嵐高校を志望校として意識しました。夏休みの学校見学で自分のイメージより楽しそうな学校だと知り、志望校に決定しました。併願校は頑張って内申点を取りオープン受験せずに併願確約での受験としました。
  • 実際に受験してみていかがでしたか。

    試験会場の教室はとてもピリピリした雰囲気でした。私は緊張とワクワクした気持ちが混ざった変な気持ちでした。英語、国語の手応えはよく安心しましたが、数学で出題傾向が変わり焦りました。食後の理科、社会では落ち着きを取り戻しました。特色検査はとても難しかったですが、他の受験生も苦戦しているだろうと思い自分が解けるものを確実に解きました。面接はすぐに終わりました。入試は多少傾向が変わりましたが、基礎を重視している点では全県模試に似ていると感じました。「合格」は嬉しかったです。また「受験」そのものが楽しかったです。受験を共にした仲間、支えてくださった家族、先生に「ありがとうございます」を伝えます。
  • 受験生へメッセージをお願いします。

    「自分はだれよりもこの高校に行きたいし行くべきなんだ!」という強い意志があれば受験勉強を乗り越えられます。まずは高校やその先で取り組みたいことを探してみてください。そして自分の「得意」「好きなこと」を大切にして頑張ってください。
S.Sさん (横浜市立日吉台中学校卒業 県立柏陽高校へ進学) 高校では部活、勉強、学校行事など、全てに全力を出して有意義な学校生活を送りたいです。
  • 受験勉強の進め方についてどのようにしてきましたか。

    僕が高校入試を意識し始めたのは中学3年生の夏休みでした。塾に通っていなかったため、通信教育や全国の高校入試問題集を使って学習をしました。どのページをいつまでに終わらせるかなどを自分で考えなければならず苦労しましたが、ゴールから逆算して計画を立てる力が身についたと思います。しかし、計画通りに実行できなかった時が何度かありました。そのような時は1日のノルマを少なくし、その状態を1週間ほど続けてやる気を復活させました。特色検査はとにかく過去問を解いて対策し、面接は予想される質問を30個ほど考えておき、それぞれに対しておおまかな答えを準備しました。受験勉強を通して意識したのは「復習して終わらせない」ということです。一度問題の復習をしたら、復習の復習をすることで確実に定着させました。
  • 神奈川全県模試を受験勉強にどのように活かしましたか。

    僕は、今の自分の学力がどのくらいあるかを知るために、中学1年生の春休みから全県模試を受けていました。中学3年生からは模試により力を入れるようになり、模試の前には必要な知識を思い出し、国語や英語の問題を解いて対策をしました。模試で間違えた問題は当日のうちに復習し、その問題の知識的な復習だけではなく、どうして解けなかったのかまで考えました。模試の結果が返ってきた時は点数と順位を主に見て、それからの勉強のやる気につなげました。
  • 入試当日をどのような気持ちで迎えましたか。

    入試の日の朝起きてから家を出るまでの約1時間半の流れをあらかじめシミュレーションしておいたため、当日は穏やかな気持ちで試験会場へ向かいました。入試は数学と社会に多少の変化がありましたが、問題を解くのに必要な知識は変わらないと思い、全県模試で練習した通りに落ち着いて解くことができました。特色検査は難化していて解きながらどの問題に手をつけるべきか迷ってしまいました。
  • 最後に受験生に一言お願いします。

    合否通知を自分の目で見る瞬間まで不安はついてきます。でも安心してください。不安だからこそ最高の準備ができるのです。不安な気持ちを誇りに思い頑張ってください。

よくある質問

Q
自宅受験で受けることはできますか?
A
現在は、新型コロナウイルス(COVID-19)への対応として、神奈川県内の方を含めて、すべてのお客様が自宅受験をご選択いただけます。また神奈川県「外」にお住まいの方は、平常時も自宅受験でご参加頂けます。
Q
当日試験会場には制服を着ていった方がよいでしょうか?
A
服装は自由となりますので、制服ではなくてもかまいません。
Q
試験会場へ車(自転車)で行くことはできますか?
A
会場に駐車場や駐輪場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
Q
受験会場は選べますか?
A
県内におよそ20会場をご用意していますので、お近くの会場をお選びいただけます。
なお、お申込みの際に最寄駅でお選びいただく地区(川崎・横浜・新横浜等)につきましては、お申し込みの際に試験会場をお選びいただけません。試験会場の詳細は受験票にてご確認下さい。
Q
受験会場が地区選択の場合、友達と同じ会場になるにはどうすれば良いですか?
A
受験料をお支払いただいた順番で会場とお席が決まりますので、お支払場所(コンビニ)とお支払いのタイミングを合わせていただくと、同じ会場になる可能性が高くなります。
Q
テスト当日に必要な持ち物を教えてください。
A
筆記用具、うで時計、うわばき(必要な会場のみ)をお持ち下さい。
途中で昼食を取りますので、軽食と飲み物もご用意下さい。(途中で買い物には行けません。)
受験票はマイページからダウンロードして頂くか画面でコピーして頂きます。
Q
途中で気分が悪くなった場合はどうすればよいですか?
A
職員室受験ができます。
早退する場合は事前にご自宅へご連絡してからお帰り頂きます。体調によりご家族の方にお迎えをお願いする場合があります。早退や遅刻により受験できなかった科目は自宅受験ができます。

中学3年生のみなさんへ

中学生の皆さんは高校入試で初めて「受験」という試練を経験することになります。
「受験」に限らず、スポーツの世界でもこれから社会に出た後にも、ライバルと競い合い自分の力が試されるとき、必ず『結果』というものがやって来ます。
もちろん誰もが『良い結果』を望んでいます。
ですが、大切なのは『良い結果』の為に必死に努力する今のこの時間だとお伝えさせて下さい。
なぜかと言うと、この時間はこれからの人生の糧になるからです。
心が折れそうになった自分。喝を入れられた自分。歯を食いしばった自分。眠気に負けずに頑張った自分。励ましや応援をもらった自分。最後まで諦めなかった自分。
様々な自分を振り返った時、その全てに意味を見出し、こんなに頑張れた自分に自信が持てます。
私たちは、そこに価値があるのだと思っています。『結果』はその後ろを追って必ずついてきます。

1年、もしくはそれ以上の時間をかけて皆さんが目指すゴールが納得できるものでありますように。
こんなに頑張った自分を誇りに思えるように。
私たち神奈川全県模試のスタッフは、高校受験に本気で立ち向かう全ての受験生を全力でサポートします。

神奈川全県模試の志望校判定で夢を現実に!!神奈川全県模試の志望校判定で夢を現実に!!

今すぐ申込み

最後に!
最後まで読んで頂きありがとうございます。
私たち神奈川全県模試のスタッフは、「高校受験に本気で立ち向かう全ての受験生を全力でサポートしたい」という強い思いがあります。

Copyright ©Shingaku kobo, All Rights Reserved.